fc2ブログ

記事一覧

茨城県の石造物 その他 その二

所在地:茨城県古河市大手町7 正定寺蛇の形をした宇賀神で、水神として祀られています。宇賀神 造立年:文化6年4月所在地:茨城県下妻市伊古立269 伊古立公民館十三仏造立年:元禄5年10月案内板所在地:茨城県稲敷市月出里41 大師堂台石が壺状であることから、愛染明王と同定しました。隣の千葉県に多いものです。愛染明王 造立年:安政4年11月所在地:茨城県稲敷市高田1623 墓地不動明王 造立年:延宝2年所...

続きを読む

茨城県の石造物 その他 その一

所在地:茨城県水戸市松本町13 桂岸寺大変変わった墓標です。僧侶の墓標である卵塔と共通するものがあります。なお、この塔の脇には、キリシンタン灯籠が建っています。墓標キシリタン灯籠案内柱所在地:茨城県つくば市北条375 無量院すでに掲載済みのものです。石棺石標所在地:茨城県筑西市高島383 墓地十三仏十三仏 上十三仏 中十三仏 下所在地:茨城県笠間市泉199 公民館巡礼者像を彫ったもので、千葉県など...

続きを読む

茨城県の道標 その二

所在地:茨城県桜川市真壁町長岡430 交差点民家の壁に埋め込むように置かれている丁石です。すぐ近くには加波山神社の社号っ標が建てられており、加波山への起点だったのでしょう。石仏ならともかく、道標が丁寧に扱われるのは珍しいです。交差点加波山丁石所在地:茨城県桜川市真壁町羽鳥7 三叉路道標は道の分岐点に建てられています。道標 造立年:大正12年2月所在地:茨城県桜川市真壁町酒寄1682 三叉路道標道標2...

続きを読む

茨城県の道標 その一

県内を回る際に見かけた道標を掲載しておきます。所在地:茨城県つくば市筑波1498 一の鳥居「これより山上」とあり、道標というより境界石になるかもしれません。道標造立年:天明2年10月所在地:茨城県つくば市沼田1435 みかん畑こちらも道標と結界石を兼ねたものです。道標造立年:文政7年10月所在地:茨城県つくば市北条43 三叉路つくば道の始点に建立された道標で、資料では高遠石工の作品ではと書かれています...

続きを読む

茨城県の十王

十王は県内ではあまり多くないようです。それでも幾つかの十王に出会ったので掲載しておきます。所在地:茨城県つくば市北条375 無量院首の部分に補修の跡があり、頭は後年作り変えられているようです。閻魔大王所在地:茨城県下妻市坂井145 墓地像容からは、山の神などにも見えますが、額に「王」と彫られているので、閻魔で間違いないようです。閻魔大王所在地:茨城県筑西市黒子230 積善院閻魔は板碑風の造りです。...

続きを読む

プロフィール

nekata

Author:nekata
静岡県に住んでいるものです。周辺の石仏や狛犬を主に見て周っています。最近、石工銘のある石造物に関心を持ち、特に高遠石工の作品を中心に此処で紹介をしています。また、高遠石工の中で著名な守屋貞治については、長野と山梨については、殆どの作品を廻り掲載しています。
神奈川、静岡、山梨、長野県と周り、現在は岐阜県を周っています。もし、未掲載の高遠石工の作品の情報がありましたら、お知らせいただくと助かります。

カテゴリ